みなとラグビーまつり2019港南・お台場・芝公園&ラグビーワールドカップ2019™パブリックビューイング開催決定!

詳しくは下記バナーよりご確認ください。

秩父宮みなとラグビーまつり2019への思い

今年も『秩父宮みなとラグビーまつり2019』を開催します!
2019年ワールドカップ開幕を目前に控え、みんなでラグビーで盛り上がっていきましょう!

2017年に生まれたこのまつり。
様々な「繋がり」を「拡げる」ことで、日本にラグビーの文化が広がり、しっかりと地域にレガシーが残ることを目指し、
2017年・2018年と進めてきました。多くの皆さまにご協力いただき、そして参加いただき、一つの形となりました。
さあ、今年が一つの集大成です。
『秩父宮みなとラグビーまつり2019』の核は、 スーパーラグビー2019 ROUND16「ヒトコム サンウルブズ×ブランビーズ」です。
2019年度国内最終戦を、みんなで応援しましょう!
さらに前回を上回るラグビーフェスティバルを開催し、聖地秩父宮から、そして東京の中心『港区』から、地域、企業、ラグビーチームと共に
ラグビーワールドカップ2019日本大会を盛り上げてまいります。
2019年6月1日は、聖地 秩父宮へお越しください!

私たちが掲げる3つの目的

ラグビーの聖地・秩父宮と東京の中心・港区がスクラムを組んでラグビーワールドカップ開催都市のモデルイベントとなるような事例を創出する。

2009年に締結した「JRFUと港区の連携協定」をラグビーワールドカップと東京2020大会に向けさらに強固なものとし、その集大成として地域の賑わいを創出する。

港区と開催都市をつなぎ、2019年秩父宮ラグビー場聖地巡礼プロジェクトの第一歩とする。

秩父宮みなとラグビーまつり2019開催概要

名称

秩父宮みなとラグビーまつり2019 Supported by アサガミ株式会社

期間

2019年5月30日(木)~6月1日(土)
SUPER RUGBY試合/地域・国際交流イベント 6月1日(土)

・ヒトコム サンウルブズ国内最終戦
https://sunwolves.or.jp/

・聖地体験プログラム

・スタジアム通り&いちょう並木イベント

秩父宮みなとラグビーまつり2019実行委員会

港区/港区教育委員会/ 東京商工会議所港支部/ 港区商店街連合会/
港区観光協会/公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団/
一般社団法人港区ラグビーフットボール協会

名誉会長:武井雅昭(港区長)
会長:池田朝彦(東京商工会議所港支部支部会長)
副会長:須永達雄(港区商店街連合会会長)
副会長:渡邉仁久(港区観光協会会長)
副会長:野村茂(公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団理事長)
委員:坂本力(青山外苑前商店街振興組合理事長)
委員:森信二(港区赤坂地区総合支所長)
委員:新宮弘章(港区教育委員会教育推進部長)
事務局長:黒崎祐一(一般社団法人港区ラグビーフットボール協会会長)

名称

スーパーラグビー2019 ROUND16
「ヒトコム サンウルブズ×ブランビーズ」

日時

2019年6月1日(土) 12:00 先行入場 12:15 一般入場 14:15 KO

秩父宮みなとラグビーまつり2019
「キスポートペアチケットプレゼントキャンペーン」
抽選でペア自由席チケットを125組様へプレゼント!

【対象】港区在住・在勤・在学者
(当日、本人確認のうえチケット交換となります)
【定員】125組250人(抽選)
【費用】無料

本キャンペーンのお申込みは終了いたしました。

【提供】

会場

秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山2−8−35)

主催

公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会
一般社団法人 ジャパンエスアール

主管

関東ラグビーフットボール協会

出場チーム紹介

ヒトコム サンウルブズとは

スーパーラグビーオーストラリアカンファレンスに参戦している、プロフェッショナルラグビーチーム。
ラグビーワールドカップ2019日本大会へ向けた選手のレベルアップを目標として、ラグビー日本代表及びそれに準じる代表候補の選手などで編成するチームとして、2015年に創設。
チーム名の「SUNWOLVES」は日本の象徴である「太陽」と、小柄な体でありながらも組織力で敵を圧倒する「オオカミ」を表現している。
 
 
 

https://sunwolves.or.jp/

ブランビーズとは

正式名称は「Plus 500 Brumbies」。日本語では「ブランビーズ」と呼ばれる。スーパーラグビーに参加するオーストラリアのラグビーユニオンチームで、創立は1899年。本拠地はキャンベラ。ラグビー人気が高いオセアニア地域において約120年の歴史を持つクラブで、かつては、2015年ラグビーワールドカップ日本代表を率いたエディー・ジョーンズ氏が監督を務めたこともある。2001年にはオーストラリア勢として初のスーパーラグビー優勝をもたらし、2013年にはスーパーラグビー準優勝に輝いた。
ホームスタジアムは、約25,000人を収容する巨大な競技場「キャンベラ・スタジアム」。クラブ名は、オーストラリアの荒馬を表す「ブランビー」からとられた。スーパーラグビー2017年シーズン、オーストラリアカンファレンスにおいて首位を獲得している。

https://www.brumbies.com.au/

秩父宮みなとラグビーまつり2019 アンバサダー

菊谷 崇

御所工業高校、大阪体育大学卒業、トヨタ自動車ヴェルブリッツ、サラセンズを経て、トップリーグのキヤノンイーグルス所属。ラグビーワールドカップセブンズ2005に選出され、2008年11月より日本代表でキャプテンを務めた。 2011年ラグビーワールドカップにキャプテンとして全試合出場。2012年にはトップリーグ通算100試合出場を達成した。2018年、キヤノンイーグルスを退団した 。2018年からBring Up Rugby Academy を立ち上げ活動中。

【菊谷氏からのメッセージ】
「この度、秩父宮みなとラグビーまつり2019アンバサダーに就任しました菊谷崇です。
ワールドカップイヤーの年にアンバサダーに起用していただけたこと、それから齋藤祐也さんからアンバサダーを引き継げることに感謝しています。
皆さんと一緒に素晴らしい時間を共有できるように頑張ります。
そして、秩父宮港ラグビー祭2019を秩父宮、港区、そして日本から世界へ、日本ラグビーの盛り上がりを世界に伝えてたいと思います。宜しくお願いいたします」

秩父宮ラグビー場とは

秩父宮ラグビー場は、ラグビー専用競技場として昭和22(1947)年に女子学習院跡地に「東京ラグビー場」として完成。昭和28(1953)年、財団法人日本ラグビーフットボール協会の名誉総裁であった秩父宮殿下のご遺徳を偲び「秩父宮ラグビー場」と名を改めました。
昭和37(1962)年10月1日、秩父宮ラグビー場は国立競技場に移管され、昭和39(1964)年、第18回オリンピック東京大会ではサッカー競技会場として利用されました。
現在も、ラグビーの国際試合、日本選手権、トップリーグ、大学選手権、関東大学対抗戦/リーグ戦などに利用されています。

イベント

名称

秩父宮みなとラグビーまつり2019 Supported by アサガミ株式会社

日時

2019年6月1日(土)10:00~17:00予定

会場

・スタジアム通り
・いちょう並木

今年もスタジアム通り等、秩父宮一体にさまざまなブースが出店予定! ラグビーはもちろん、世界のグルメ、そして熱気溢れるステージまで盛りだくさんのイベントを開催! 観て、食べて、触れて、一日中盛り上がりましょう!

出展情報とステージイベントの詳細はこちら(PDF)

サンゴリアス現役選手によるラグビー体験教室を開催!

詳しくはこちら

出展情報とステージイベントの詳細はこちら(PDF)

秩父宮ラグビー場「聖地」体験プログラム

RUGBY MATSURI PROJECT2019 認定第1号イベント

RUGBY MATSURI PROJECT2019 とは?
(公財)日本ラグビーフットボール協会と(公財)ラグビーワールドカップ2019 組織委員会が新たに開始した認証プロジェクト。RWC2019 機運醸成を目的としたイベントに対して認定される。

サントリーサンゴリアスの現役選手も講師として登場!

 

元ラグビー日本代表の齋藤祐也さんと菊谷崇さんが直接指導!
初めてラグビーをする子どもたちを対象にした体験教室です!
元日本代表やトップリーグ選手による直接指導も予定しています!
日時: 2019年6月1日 9:00~10:30予定
会場: 秩父宮ラグビー場グラウンド

参加費:1,000円

参加受付は終了いたしました。

元ラグビー日本代表の齋藤祐也さんと菊谷崇さんが直接指導!
ラグビーに興味がある全ての女性を対象にした体験教室です!
初心者から上級者まで、レベルに合わせて丁寧に指導してくれます。
日時: 2019年6月1日 9:00~10:30予定
会場: 秩父宮ラグビー場グラウンド

参加費:こども(小学生以下)1,000円

大人(中学生以上)3,000円

参加受付は終了いたしました。

齋藤祐也さん

菊谷 崇さん

仲宗根 健太選手(FL/No.8)

成田 秀平選手(WTB)

※当日講師を務めるサントリーサンゴリアスの選手は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

「初めてのラグビー体験教室」「女子ラグビークリニック」当日のご案内はこちら

秩父宮みなとラグビーまつり2019 Sponsor

2019年5月14日現在

協賛

     

                   

                   

                                  

アサガミ株式会社

大成建設株式会社/三菱自動車工業株式会社/サントリーホールディングス株式会社

三菱電機株式会社/三菱電機ビルテクノサービス/AIGジャパン・ホールディングス株式会社/株式会社ゼロワンブースター/笑顔道整骨院グループ 株式会社爽健グローバル/

広友レンティア株式会社/株式会社マイプリント/株式会社オカムラ/日本空港ビルデング株式会社/塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会

葉山国際カンツリー倶楽部(株式会社三和)/株式会社八芳園/日工建設株式会社/いちご株式会社/国際自動車株式会社/一般社団法法人港区観光協会/カンタベリー/時々食堂

特別協力

株式会社ジュピターテレコム/株式会社ジェイコム東京 / 株式会社マインドシェア

後援

スポーツ庁/観光庁/東京都/新宿区/独立行政法人日本スポーツ振興センター/公益財団法人ラグビーワールドカップ2019 組織委員会/公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構/公益財団法人日本ラグビーフットボール協会/関東ラグビーフットボール協会/東京都ラグビーフットボール協会/一般社団法人ジャパンエスアール/在日オーストラリア大使館/在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所/ラグビーマガジン

特別後援

港区/東京商工会議所港支部/港区観光協会/青山外苑前商店街振興組合/公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団/一般社団法人港区ラグビーフットボール協会

                    

2019年5月14日現在

協賛

アサガミ株式会社

大成建設株式会社/三菱自動車工業株式会社/サントリーホールディングス株式会社

三菱電機株式会社/三菱電機ビルテクノサービス/AIGジャパン・ホールディングス株式会社/株式会社ゼロワンブースター/笑顔道整骨院グループ 株式会社爽健グローバル/

広友レンティア株式会社/株式会社マイプリント/株式会社オカムラ/日本空港ビルデング株式会社/塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会

葉山国際カンツリー倶楽部(株式会社三和)/株式会社八芳園/日工建設株式会社/いちご株式会社/国際自動車株式会社/一般社団法法人港区観光協会/カンタベリー/時々食堂

特別協力

株式会社ジュピターテレコム

株式会社ジェイコム東京

株式会社マインドシェア

後援

スポーツ庁/観光庁/東京都/新宿区/独立行政法人日本スポーツ振興センター/公益財団法人ラグビーワールドカップ2019 組織委員会/公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構/公益財団法人日本ラグビーフットボール協会/関東ラグビーフットボール協会/東京都ラグビーフットボール協会/一般社団法人ジャパンエスアール/在日オーストラリア大使館/在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所/ラグビーマガジン

特別後援

港区/東京商工会議所港支部/港区観光協会/青山外苑前商店街振興組合/公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団/一般社団法人港区ラグビーフットボール協会

WordPress Theme built by Shufflehound. Copyright (C) 2019 chichibunomiya-minato-rugby-fes Corporation.All Rights Reserved.