秩父宮みなとラグビーまつり2018 Supported by SUNTORY
「秩父宮フレンドシップマッチ2018」 
日本チームのエントリー選手が決定!
「NECグリーンロケッツ vs ワラターズ」
「サントリーサンゴリアス vs ブランビーズ」
スーパーラグビー参戦チームの試合を1日で2試合観戦できるのは、日本初!

2018年6月12日(火)~17日(日)の6日間に亘り、秩父宮ラグビー場を中心とした東京都港区内にて、ラグビーを通じた国際交流フェスティバル「秩父宮みなとラグビーまつり2018 Supported by SUNTORY」(以下、「秩父宮みなとラグビーまつり」)が開催されます。
 そのメインイベントとして、スーパーラグビーに参戦する世界の強豪「ワラターズ」と「ブランビーズ」を迎えて6月17日(日)に実施する「秩父宮フレンドシップマッチ2018」において、日本チーム「NECグリーンロケッツ」と「サントリーサンゴリアス」の出場予定選手が決定しましたので、お知らせします。なお、「ワラターズ」、「ブランビーズ」の出場選手については、6月11日(月)に「秩父宮みなとラグビーまつり」の公式サイトなどで発表予定です。

 今回は、昨年の秩父宮みなとラグビーまつりに参加したワラターズに加えて、昨シーズンのスーパーラグビー・豪州カンファレンス首位のブランビーズがオーストラリアから来日し、秩父宮フレンドシップマッチ2018に参戦します。ワラターズはNECグリーンロケッツと、ブランビーズはサントリーサンゴリアスと対戦します。スーパーラグビーに参戦する2チームの試合を1日で観戦することができるのは、日本で初めての機会となり、秩父宮から地域を、そして日本のラグビーを盛り上げます。
6月15日には、ウェルカムレセプションパーティも八芳園で開かれます。詳しくは公式ホームページをご覧ください。
(http://chichibunomiya-minato-rugby-fes.jp/)

 また、秩父宮ラグビー場内や周辺エリアでは、街コンイベント「スポ婚 ~Tackle toward true Love~」、地域食材を使ったフードコーナー、初めてラグビーを体験する子どもたちや女性を対象としたラグビー教室、ラグビー選手や著名人が出演するイベントステージなども開催予定です。※イベント内容につきましては、予告なく変更する場合がございます。